お米

あっ!そうだったんだ米知識

美味しいお米と旬な食材 お米と笑顔の店 ハラダ

食材あっての、ご飯の味わいです。

 農作物に使う肥料は土壌の栄養素で、成分はチッソ、リン、カリに代表されます。これは水産業も同様。海水に適度な栄養素があると魚類のエサになる水中の微生物(プランクトン)が増え、良好な漁場になります。
 一方で海水にリン等の栄養素が多く、微生物が大量発生するのが「赤潮」。水中の酸素が消費され、魚類は生きていけません。近年生活排水等の浄化が進み、赤潮の発生が少なくなりました。しかしここ数年の瀬戸内海イカナゴの不良は、魚場の栄養不足が原因との説があるとか。
 イカナゴの稚魚を醤油・砂糖・生姜等で佃煮にしたのが、瀬戸内海・春の味覚「くぎ煮」お手軽70g ¥698-(税込)ご飯に添えて漂う醤油と磯の香り、そして魚の旨味~たまりません。
 お米と同じく、松戸市内と一部近隣は無料でお届け。当日の受付は18時まで。スグお電話を。

お問い合わせは 047-362-3109

関連記事

  1. プロアスリートも認める施術
  2. 冬布団のお手入れQ&A
  3. 根の治療について

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 2021年4月9日(635号)
  2. 松戸の地から甲子園の地へ
  3. 石碑めぐり 210
  4. UKIUKIウォッチング
  5. 2021年3月26日(634号)

最新号

  1. 2021年4月9日(635号)
PAGE TOP