歯科医院

CADCAM冠について

いで歯科医院

詰め物や被せ物はどのように作られているのかご存じでしょうか?

今回は被せ物の作り方(行程)についてお話ししたいと思います。まずは苦手な方が多いお口の型取りをして金属の被せ物を作る場合について説明します。
◎金属の被せ物は
1.お口の型取り。
2.型取りから歯の模型を作る。
3.その模型上でワックス【蝋(ろう)】で被せ物を作る。
4.ワックスの鋳型を作る。
5.鋳型に金属を流し込んで金属の被せ物が完成。

◎CADCAM冠は
1.口腔内スキャナーで「コピー機でコピーするかのように」お口の中を撮影。
2.スキャンしたデータからコンピューター上で被せ物をデザイン。
3.切削機器にて被せ物を掘り出して完成。作業工程が少なくなると誤差が出る頻度が減ります。そのためより精密な被せ物ができあがります。

この技術で歯科治療を受ける皆さんにも多くのメリットがもたらされるようになればと思います。

お問い合わせは 047-340-3718 info@ide-shika.com

関連記事

  1. 秋になる前のお布団のお手入れ

おすすめ記事

  1. 2021年7月223日(642号)
  2. 松戸市内の古道を歩こう!印西道編
  3. 今日は何の日?
  4. 石碑めぐり 217
  5. 2021年7月9日(641号)

最新号

  1. 2021年7月223日(642号)
PAGE TOP