歯科医院

歯ぐきが腫れたり噛むと痛い

いで歯科医院

 少しずつ涼しくなり過ごしやすい季節になって来ました。おいしい果物や魚などが多くなり食欲の秋のシーズン到来です。おいしい食べ物を食べるにはお口の健康が欠かせません。しかしこの時期にはお口の不調を訴える患者さんが増える傾向があります。夏の暑い日を頑張って(歯をくいしばって)乗り越えることができてほっとしているこの時期に体調を崩される方がいらっしゃいます。その中には歯ぐきの状態に不調を訴える方も。
 健康とは常に一定ではなくある程度の幅の中で保たれているものです。絶好調な時もあればちょっとだるいなというときもあります。健康な状態の幅を超えてしまうと病気になり治療が必要な状態になります。歯ぐきの状態も体調に左右され易いです。
 体調の良いときは気にならないが体調が優れないときには歯ぐきに違和感が出ることがある。歯周病のサインです。早めにかかりつけ歯科医院を受診しましょう。そして体調の変化にも健康な歯ぐきを保つ方法があります。それは定期的な歯のメインテナンスをすることです。メインテナンスで体調の波に左右されない健康な歯ぐきを保ちましょう。

お問い合わせは 047-340-3718 info@ide-shika.com

関連記事

  1. 冬が来る前にお布団のお手入Q&A
  2. 大切なお話 第一話 乳がん検診は不要不急か?
  3. プロアスリートも認める施術

おすすめ記事

  1. 2021年10月8日(647号)
  2. SDGs 私たちにできること
  3. UKIUKIウォッチング
  4. 石碑めぐり 222
  5. ウキウキ松戸ウォーカー

おすすめ記事

2021年10月8日(647号)

【今号掲載の記事】■1面特集:SDGs 私たちにできること■UKIUK…

最新号

  1. 2021年10月8日(647号)
PAGE TOP