病院

大切なお話 第3話 マンモグラフィーか超音波か

乳腺専門 松戸乳腺クリニック

 乳癌の検査でよく聞かれる質問が、マンモグラフィーと超音波検査(エコー)どちらが良いのかと言うことです。
 マンモグラフィーはレントゲンです。乳房を圧迫して撮影します。集団検診での予後が改善するエビデンスがありますが、乳腺の多い若い方や痩せている方には向いていないことがあります。石灰化をきっかけに病変を見つけることが得意です。
 超音波は乳腺が多い方でも腫瘤を見つけやすいのですが、予後を改善すると言うエビデンスがまだなく、石灰化も見つけづらいです。
 それぞれ検査としてのアプローチが違うのでどちらの方が優れている、というものではありません。
 両方行うことがよいのですが、若年の方にマンモグラフィーをどこまで勧めるかも意見が分かれると思います。何を行ったらいいのかわからない方は近くの乳腺科で相談してみてください。その時に「高濃度乳腺」と言われた方は超音波検査も追加することをお勧めします。

お問い合わせは Tel. 047-710-0707 

関連記事

  1. プロアスリートも認める施術
  2. 血液検査でがんを超早期発見
  3. 歯がしみる
  4. あっ!そうだったんだ米知識
  5. 新年はあたたかなお布団で Q&A
  6. 栄養と健康について!!
  7. お布団の買い替えお手入れQ&A

おすすめ記事

  1. 2021年12月3日(651号)
  2. ボードゲーム
  3. ENJOYサークル
  4. 石碑めぐり 226
  5. 焼き菓子 ピッククッカ

おすすめ記事

栄養と健康について!!

いで歯科医院 (さらに…)…

最新号

  1. 2021年12月3日(651号)
PAGE TOP