歯科医院

栄養と健康について!!

いで歯科医院

拡大視野によるメリット 

 今回は、私が実感している歯科診療における考え方が変わってきたことについてお話ししたいと思います。
 8年ほど前から拡大鏡を使って診療していました。大きく拡大されることで私のような者でも繊細な診療を心掛けるようになりました。そこで6年前に歯科用顕微鏡(マイクロスコープ)を導入しました。マイクロスコープは見ている部分(視野)に向けて光源からライトが当たるのでとても見やすいです。アメリカのドラマで刑事がポケットライトを耳の辺りに当てて暗闇に入っていくシーンを一度はみたことあると思います。光源が視野と同方向に向いていると、みたいところ(視野)が明るく照らされてよく見えます。マイクロスコープを使うことで根の治療(根管治療)の精度向上や歯のひび割れ(破折)もある程度は見つけられるようになりました。
 小さな小さな場所で行われていることですが私にとって大きな大きな変化です。今日も「神は細部に宿る」を心掛けて診療に励みたいと思います。

お問い合わせは 047-340-3718 info@ide-shika.com

関連記事

  1. 夏のお手入れ お布団のリフォームQ&A

おすすめ記事

  1. 2022年8月5日(667号)
  2. 石碑めぐり 240
  3. UKIUKIウォッチング
  4. ナッツ&ドライフルーツのお店 BAHAR(バハール)
  5. 探す・読む・聞く 知の宝庫 図書館へ行こう

おすすめ記事

2022年8月5日(667号)

2022年8月5日(667号)【今号掲載の記事】■1面特集:探す・読む…

最新号

  1. 2022年8月5日(667号)
PAGE TOP