歯科医院

栄養と健康について!!

いで歯科医院

CAD/CAM(キャドキャム)ってなに?

 新年あけましておめでとうございます。
 今年も皆様にとって良き年でありますようお祈り申し上げます。新年にあたり歯科治療で始まっているイノベーションについてご紹介します。
 歯科治療で金属の詰め物や被せ物を作る工程は
1・お口の型を採る。
  (印象採得)
2・歯の模型上でワック スの被せ物を作る。
3・2で作ったワックス 型に加熱して溶かした 金属を流し込む。
 他にも方法はありますが歯科治療の詰め物は一つ一つオーダーメイドで作られています。CAD/CAMはこの行程を『コンピューターが詰め物の設計をして(CAD)』、『コンピューターを使って切削する(CAM)』技術のことです。この技術を使うことで精度が高く、以前に比べ強度の優れた材料を使うことができるようになりました。
 そして歯の被せ物だけでなくマウスピース矯正にもこの技術を使うことで患者さんにメリットが出ているようです。また適合のよい入れ歯作りにも応用範囲が広がろうとしています。このような技術を使うことで歯科治療を受ける皆さんに多くのメリットがあることは素晴らしいことだと思います。 (PR)

お問い合わせは 047-340-3718 info@ide-shika.com

おすすめ記事

  1. 2023年1月27日(678号)
  2. ウキウキ松戸ウォーカー
  3. 神社・仏閣めぐり 8 
  4. 今日のお花は何の花?
  5. ウキウキ編集室 体験取材

おすすめ記事

2023年1月27日(678号)

2023年1月27日(678号)【今号掲載の記事】■1面特集:松戸も揺…

最新号

  1. 2023年1月27日(678号)
PAGE TOP