歯科医院

栄養と健康について!!

いで歯科医院

歯磨き粉には何が入っているの?

 皆さんは日頃使っている歯磨き粉の成分についてご存じですか?歯磨きと言うからには磨き粉のようなものが主成分だと思われていると思います。成分として、磨き剤(リン酸水素カルシウム、水酸化アルミニウム、炭酸カルシウムなど)、発泡剤(ラウリル硫酸ナトリウムなど)、香料、清涼剤(メントール等)、湿潤剤などさまざまなものが入っています。これらの成分に加えて虫歯予防としてフッ素、歯茎の炎症を抑える効果のある薬剤などが入っています。
 歯磨き粉なのに研磨粒子の大きさについて表示されている歯磨き粉は見たことがありません。そこでドラックストアで売っていた歯磨き粉15種類の研磨材の粒子の粗さを顕微鏡で調べてみました。結果は研磨剤の粒子は製品によって大小様々でした。特徴としては歯を白くする効果をうたっているものは粒子が荒い傾向がありました。日ごろ使っているお口のケア用品に興味を持って頂けましたら幸いです。
 歯ブラシなど何か気になることがありましたらかかりつけ医に聞いてみましょう。(PR)

お問い合わせは 047-340-3718 info@ide-shika.com

関連記事

  1. アーネストホームのリフォーム
  2. お布団チェックQ&A
  3. プロアスリートも認める施術

おすすめ記事

  1. 2024年5月10日(709号)
  2. 歴史を伝えてくれる建物
  3. 石碑めぐり 255
  4. UKIUKIウォッチング
  5. 東京の急坂を歩く

おすすめ記事

ウクレレ教室

伊藤楽器 (さらに…)…

最新号

  1. 2024年5月10日(709号)
PAGE TOP