和食

創作和食料理 食彩 花菖蒲

日本料理に携わり40年という大将の創作和食料理

創作和食料理のお店が、北小金駅から本土寺に向かう参道にあります。日本料理に携わり40年という大将。かつてこの地で育った大将は、2016年6月に、またここを生業にすべく戻ってきたそうです。
 毎日届く市場直送の旬の魚を使い、あざやかな盛り付けを施したメニュー。写真はランチのサービスちらしとサラダセット1000円ですが、ツマやチョウチョウのニンジンの飾りを見ても、ていねいな仕事ぶりをうかがわせます。人気のネタと旬のネタ10種類以上が盛られていますよ。
 またランチはウナギやカキフライ、天重、生姜焼きなどのセットがあり、どれもボリューム満点です。950円~あり、お子様ランチ550円もあるので、ランチ会にもおすすめです。
 夜は日本酒やビール、ワインや焼酎、サワーなどのお酒とともに、握りや巻物、国産和牛ステーキやてんぷら他、各種一品料理を。歓送迎会や各種会席にも利用したい食事処です。ご好意で長めのクーポン期間を頂戴したので、ぜひチェックをしておいてください。
(みじゅ)           

松戸市東平賀42-2
TEL047-712–0903
営業時間/11:00~15:00(L.O.14:00)
     17:00~22:00(L.O.21:00)
定休日/木曜日
駐車場/20台

関連記事

  1. 大衆割烹
  2. 冬の極味 かにととらふぐ 
  3. あったか得・得クーポン(読者限定)
  4. 創業48年宮川の鰻!
  5. 懐石料理 温石 お昼のおもてなし
  6. コシが強く風味豊かな北海道産キタワセ使用の二・八蕎麦

おすすめ記事

  1. 2022年12月2日(675号)
  2. 石碑めぐり 244
  3. 松戸にかかる橋
  4. 神社・仏閣めぐり 6 
  5. 今日のお花は何の花?

おすすめ記事

2022年12月2日(675号)

2022年12月2日(675号)【今号掲載の記事】■1面特集:松戸にか…

最新号

  1. 2022年12月2日(675号)
PAGE TOP