注目記事

ウキウキ松戸ウォーカー

幸を呼ぶ家具修理の達人 クリスタル工芸

2022年1月28日号 第654号

 北総線松飛台駅近くの家具・木工品の修理工房です。工房内に立てかけられた数点の絵画は額縁修理のため。見たことのない小型の家具はイギリス製の回転本棚。サイズ調整をまつデンマーク製の棚など、最近は海外製のアンティーク家具の依頼が多いそう。
 エンジニアとして数年経たのち、家具業界に移り、たまたま誘われた修理の道へ。40年ほど前の29歳の時には、イタリア製のテーブルの修理を乞われ、サウジアラビアに一か月滞在したことも。気がつけば、「ここに持ってくれば何とかなる」家具修理の第一人者になっていました。テレビ出演での縁もあって著名人からの依頼も多く、工房の入り口を改装するために外した看板は、再び掲げることなく20年。いまや修理は、ステンドグラスや大理石、壺、アンティーク時計など木製品にとどまりません。
 修理の依頼はメールが便利です。長年の経験から、画像があれば、大まかな見積もりはすぐに出せます。壊れてしまった大切な家具があれば、ぜひ!
(たい子)

住所/松戸市串崎南町187
TEL・FAX /047・386・8888
営業時間/9:00~17:00
定休日/土・日曜日

関連記事

  1. ウキウキ松戸ウォーカー
  2. 石碑めぐり 218
  3. ウキウキ松戸ウォーカー
  4. UKIUKIウォッチング
  5. UKIUKIウォッチング
  6. UKIUKIウォッチング
  7. 石碑めぐり 213
  8. ENJOYサークル

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 2022年5月13日(661号)
  2. 鉄道の旅をより楽しく快適に… お得な鉄道切符編
  3. UKIUKIウォッチング
  4. 石碑めぐり 236
  5. 旅の思い出を整理しよう!グルメ編

おすすめ記事

2022年5月13日(661号)

2022年5月13日(661号)【今号掲載の記事】■1面特集:鉄道の旅…

最新号

  1. 2022年5月13日(661号)
PAGE TOP