注目記事

ENJOYサークル

えんじゅ組

2022年2月25日 第656号

 津軽三味線を中心に、琴、篠笛など、和楽器を演奏するグループです。結成2年目ですが、松戸市民劇場での観光協会主催のコンサート、市民会館や森のホール21での合同コラボ演奏をはじめ、屋外や古民家、カフェなど小規模な場所でも演奏活動をしています。
 チラシは旧水戸街道沿いにある古民家での演奏の第2回「潮流VOL・2」。
 レパートリーは津軽じょんから節など津軽民謡をはじめ、民謡曲、また現代曲をアレンジしたものなど様々です。
 代表のえんじゅさんは、「えんじゅ工房」で和楽器の制作も手掛けており、材料となる木材や動物の皮などが、ワシントン条約で取引ができず、今後入手が困難になる中、再生可能な素材などを使うなど、画期的な取り組みをしており、SDGsにも貢献をしています。また、特に津軽三味線「VOZIO(ビジオ)」は、棹と胴が透明のアクリル製で、海外からの輸入に頼っている貴重な伐採材を使わずに再生可能な材料を使用しています。今後、より多くの方々に演奏をお届けできるよう、多方面で頑張っていきたいとのことです。(タケ)

◎連絡先/えんじゅ
 yutakani.yutaka8917@gmail.com

関連記事

  1. ウキウキ松戸ウォーカー
  2. キッチン タケダ
  3. 石碑めぐり 225
  4. UKIUKIウォッチング
  5. イタリアンレストラン CASA MIA(カーサミーア)
  6. ENJOYサークル
  7. 石碑めぐり 203
  8. 石碑めぐり 233

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 2022年9月16日(670号)
  2. JR線 週末パスで長野県2Days秋の鉄道旅を満喫せよ!
  3. ウキウキ松戸ウォーカー
  4. 神社・仏閣めぐり 4
  5. 今日のお花は何の花?

おすすめ記事

2022年9月16日(670号)

2022年9月16日(670号)【今号掲載の記事】■1面特集:JR線 …

最新号

  1. 2022年9月16日(670号)
PAGE TOP