注目記事

神社・仏閣めぐり 1

高塚八幡神社(松戸市高塚新田)

2022年5月27日号 第662号

 勇猛で知られる坂東武者、なかでもさまざまな伝説で語り継がれる平将門(たいらのまさかど)は、出身地である千葉県産の馬を強力な武器として運用しました。放し飼いされていた荒馬を乗りこなすことは、武士の証でもあったようです。
 平家物語の「宇治川の先陣争い」でも、そんな千葉県内の小金牧産の名馬「生月(いけづき)」の様子が「馬でも人でも見境なく噛みつくような荒馬」として描かれています。一騎打ちの重視された当時の日本では、実戦的で戦闘力の高い馬が好まれたようです。
 生月は、戦場で倒れることなく、老いてからは故郷の小金牧に帰されました。地元の人たちは戻ってきた生月を、源氏の守護神と同じ「八幡」と呼び、その死後には丘のように土を盛った塚で葬りました。塚は高さが三十メートルほどもあり、ここから「高塚新田」の地名が生まれたとされます。
 高塚八幡神社は、その塚の跡に創建されました。当時は、江戸川を行き来する舟からも見えたことから、目標として利用されていたそうです。
 高塚八幡神社の入口は、街道沿いになります。すぐ近くにステーキガスト松戸梨香台店があるので、目印にするといいでしょう。そこから長い参道を緩やかに登っていくと、木々に囲まれた高塚八幡神社の本殿にたどり着きます。(かつ)

長い参道の先にある高塚八幡神社
高塚八幡神社への参道入口

※参考図書/「イラストまつど物語」「「馬」が動かした日本史」「楽しい東葛地名事典」
◎所在地/松戸市高塚新田505

関連記事

  1. ENJOYサークル
  2. 石碑めぐり 229
  3. Coffee & Hot Dog Cafe Tom D…
  4. ウキウキ松戸ウォーカー
  5. 石碑めぐり 225
  6. 石碑めぐり 212
  7. 石碑めぐり 209
  8. バナナジュース専門店 おおみやバナナ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 2022年6月24日(664号)
  2. 旧街道を歩こう!甲州街道小仏峠編
  3. ENJOYサークル
  4. 石碑めぐり 238
  5. ウキウキ松戸ウォーカー

おすすめ記事

2022年6月24日(664号)

2022年6月24日(664号)【今号掲載の記事】■1面特集:旧街道を…

最新号

  1. 2022年6月24日(664号)
PAGE TOP