注目記事

ウキウキ編集室 体験取材

「買取専門店」って「何でも鑑定団!」どんなものまで買い取っていただけるの?

2023年2月10日号 第679号

「高価買取」というチラシをよく目にしますが、いったいどんなものまで買取ってもらえるのか、皆さんも一度は考えたことありませんか?部屋を整理して、もう使わないけれど捨てるには忍びない、メルカリにでも出してみようか、と考えたり。
 以前、私もリサイクルショップに相談したことがありましたが、「古いものは買取れません。有料でよければ処分のお手伝いをします」と言われたことがありました。結局ダメなのか、とあきらめていたのですが、先日知人から買取専門店を紹介されました。リサイクルショップとも質屋さんとも違う「買取専門店」?どんなお店なんだろう?

〈品物鑑定へ〉
 今回、紹介されて伺ったのは、稔台にある「RE:クローバー」さんです。お店に入ると、スタッフの方が丁寧に応対してくださいました。
 相談するにあたって、実家に置いていた「南部鉄瓶」を持ち込んでみました。おそらく値段は、いくらもつかないだろうな、と思いながらも鑑定していただきました。すると「〇〇〇円」。(値段はのちほど)
 それならば、と次にスマートフォンで撮影しておいた「火鉢」を見ていただきました。するとこれも買取り対象とのことでした。ただし、写真だけでは、保管の状況(ひび割れ、汚れなど)がわからないので、現物を持ってきてもらえれば、もっと詳しく鑑定ができ、値段が高くできるかも、とのことでした。

 とくに金相場は今、
     歴史的最高値だそうです

〈買取可能はどんなもの?〉
 どんなものまで買取りの対象になるのか伺うと、壊れたアクセサリーやテレホンカード、古いカメラなども買取りOKで、テレホンカードなどは最大で750円の値段がつくそうです。
 特に今、相談が多いのが、貴金属類だそうです。なぜかと言うと、金の相場が、最安値だった24年前から比べて約10倍に跳ね上がっているからだそうです。金なのかメッキなのか分からない場合でも、お気軽に鑑定にお越しくださいとのことでした。メッキでも値段がつくそうです。
 また、銀やプラチナ相場も、かなり上がっており、お持ち込みになられる方が増えているとのことです。

〈出張買取について〉
 「出張買取」に関しても尋ねてみました。実は以前、〈出張買取をお願いしたが、「こんなもの買取れない!他に何かないのか」と凄んできた業者があった〉と聞いたことがあり、正直出張買取って心配だったんです。その話を店長にしたところ、「そんな業者ばかりではありません。安心してください」とのことでした。無料で出張見積りしていただけるとのことです。

〈鑑定結果は?〉
 最後に「南部鉄瓶」のお値段ですが、5000円の値段をつけていただきました。両親が大切にしていたという話を店長にしたのですが、そうしたお客様の想いも含めた値段をつけてくださったようです。
 私と同じように困っている人、迷っている人がいらっしゃると思いますが、安心して相談してみてください。思わぬ値が付くことがあるかもしれませんよ。

古物商千葉県公安委員会 第441070003044号

〒270-2231 千葉県松戸市稔台7-5-18  新京成線「みのり台駅」より徒歩5分
フリーダイアル 0120-776-773
営業時間/10:00~19:00 年中無休(年末年始を除く) 
https://www.kaitori-reclover.jp/

【駅から徒歩での道順】
①改札を出たら右へ
②信号を渡って右折
③次の信号、左手に見える「東京靴流通センター」さまを通過
④約1分で左手にお店が見えます

関連記事

  1. 神社・仏閣めぐり 3
  2. ENJOYサークル
  3. ウキウキ松戸ウォーカー
  4. 神社・仏閣めぐり 12
  5. 北海道スープカリー専門店 manna -マナ-
  6. 石碑めぐり 252
  7. ウキウキ松戸ウォーカー
  8. ウキウキ松戸ウォーカー

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 2024年4月5日(707号)
  2. 松戸界隈の幕末動乱
  3. ENJOYサークル
  4. UKIUKIウォッチング
  5. 旧水戸街道を歩く! 小金宿~取手宿手前編

おすすめ記事

2024年4月5日(707号)

2024年4月5日(707号)【今号掲載の記事】■1面特集:松戸界隈の…

最新号

  1. 2024年4月5日(707号)
PAGE TOP