特集記事

ボードゲーム

2021年12月3日 第651号

盤の上だけのルールがあって、みんながそれに従って進めていくボードゲーム。たかがゲームと思うことなかれ。ボードの上で繰り広げられる社会にはいろいろな事が待っている。勝っても負けても、「あー楽しかった」のであれば最高!

★何が出るかは運任せ

「MANJI」…ゾロ目が出ませんように

「加茂川の水、双六の賽、山法師、これぞわが心かなわぬもの」と嘆いたのは、白河法皇。絶大な権力を持った法皇でも、サイコロの目は思い通りにはならなかったようで…。
◎すごろく
 世界中を旅したり、いろいろな動物に出会ったり、ちょっと冒険をしてみたり、好きなキャラクターに囲まれたり、今やバラエティー豊かなすごろく。サイコロの目に一喜一憂。運任せは同じ展開にはならないから、あがりにたどり着いたら、「またやろう」ってきっとなる。
◎人生ゲーム
 1968年発売のロングセラー。「人生、山あり、谷あり」。就職する、出産祝いをもらうなど収入もあれば、思わぬところで出費も…。祈るようにルーレットを回す子どもでも、現実は容赦ない。まさに人生いろいろ。ゴールのあなたは億万長者?それとも…。

★創造力と感性と

「オセロ」…ボードゲームの王道

 ゲームなのに美的感覚とか物を作るセンスが試されるなんて…。でも大丈夫。作っているうちに、考えているうちに感性がきっと磨かれる!
◎エイリアンエクス プレス
 箱の中には粘土が入っていて、「お題」の形を作成。さあ、これはいったい何でしょう?創造力と想像力が試されるゲーム。作るのは苦手だな、という人も大丈夫。鳴き声やジェスチャーで伝えることもできます。遊んでいるうちに、粘土遊びが得意になっちゃうかも。
◎じっくりミレー
 名画だってゲームになっちゃう。絵の中の一人に注目。その人は、喜んでいる?悲しんでいる?それともドキドキしている?全部で6種類の感情カードから、自分が感じたものを一枚選びます。人にはそれぞれ異なる感性があることに改めて気付かされる…。

「アルゴ」…算数に強くなるかも
「ソリティア」…一人で楽しむゲーム

★急いで!慌てないで!

 よーいドン!早くしなくては、と焦れば焦るほどうまくいかない…。スピードの中にも冷静さが欠かせません。短時間で、集中、集中!
◎急いでつなげ!消防隊
 「火事だ!急いでホースをつなげ!」。でも大変、ホースがからまっています。バラバラになっているタイルを素早くつないで火を消さなくては…。あと少しで、と思っていても最後につながらなくて、また最初からやり直し…。さあ、誰が一番乗りの消防士になれるかな?
◎ナインタイル
 9枚のタイルをお題の通りに並べて、早く出来た人の勝ち。簡単?そんなことありません。それぞれのタイルには裏と表に違う絵柄があって、組み合わせをよく考えないとそろわないことも。小さい子どもも遊べるし、デザインがかわいい。けど手ごわい…。

★みんなで一緒に

「ダイヤモンドゲーム」…意外と歴史が古い

勝ちとか負け、ではなく、みんなで協力し合って目標に向かっていく。一体感もあるし、会話が増えること間違いなし。でも、時には駆け引きが必要かも。
◎ヒト+イロ
 「“桜”と聞いて何色を思い浮かべますか?」「ピンク」「みんなピンクって答えたね、成功!」。「じゃあ“葉っぱ”は?」「緑」「黄緑」「赤」「黄色」。「え~葉っぱと言えば緑でしょ」「秋は紅葉するよ」「イチョウは黄色になるよ」。成功してもしなくても、絶対会話が弾む!
◎パンデミック
 タイムリーなゲーム。世界中に広まってしまった疫病。この危機に、各自が医療研究チームの一員となって連携を取りながら立ち向かう。新たに病原菌が発生したり、アウトブレイクが起きたり…。ウィルスを撃退するために、みんなで協力して地球を救おう!

★考えて、考えて

 記憶力、洞察力、先の先のまた先を読む力…。あらゆる能力を駆使して真剣勝負!考えまくって勝つと達成感を味わえるけど、負けると悔しくなっちゃうかも。
◎ドメモ
 「1」が一枚、「2」二枚、「3」が三枚…、使うのは1から7の数字が書かれた28枚のタイルだけ。自分の持ち駒は相手に見えるように立てます。わかっているのは相手の持ち駒とその他の数字。質問して、推理して…。さて私が持っている数字はなんでしょう?
◎将棋
 藤井聡太さんが史上最年少で四冠となり話題に。四十枚の駒を用いる本将棋が一般的ですが、「歩」だけを使って相手の駒をはさんで取るはさみ将棋や、盤上に駒を山積みにして崩さないように一つずつ取ってい
く遊びなどは小さい子どもでも楽しめそう。

「チェス」…世界的ボードゲーム
「バックギャモン」…プロの方もいます

★出来上がっていく過程にワクワク

 遊びながら何かが出来上がっていくなんて、ちょっと楽しい。どうしようかな?どうなるかな?いつも同じものが出来上がるわけではないのも面白い。
◎街コロ
 最初は麦畑とパン屋さんしかない小さな街。ここを開発して大きく育てていきます。そしてついに大都市に成長!少しずつ都会へと育っていく過程にワクワク。カフェや市場、ショッピングモールといった「施設カード」の絵が、どこかユーモラスでかわいい。
◎枯山水
 あなたは禅僧です。そして日本庭園を造ろうとしています。砂模様のタイル、いろいろな形の石、これらを組み合わせて、どれだけクオリティの高い庭を造ることができるでしょうか?難しいだけにやりがいも大きい。そして、説明書も分厚い。

小さい子どもと一緒に遊ぶなら。大人数で盛り上がるのは。短時間でさくさく進むのは。じっくりと腰をすえて取り組むのは。一人でも楽しめるのは…。
 ボードゲームは、驚くほどたくさんの種類があります。子どものさまざま感覚を養うものや、社会人の研修に活用することもあるというボードゲーム。家族や友達と一緒に遊んでいると、普段気付かない意外な一面を垣間見ることができるかも。
(ミイ)

※ボードだけではなく、カード等を使用するゲームも紹介しました。
※遊び方はそれぞれの説明書でご確認下さい。

◎参考文献/
ボードゲームカタログ202 すごろくや編
momo vol・22
AERA with Kids 2020冬号

関連記事

  1. 「白玉を使ったお家カフェレシピ」大特集!!
  2. 松戸で多く見られる、日本唯一の夢むすび大明神「大杉様」
  3. 松戸市 ごみの出し方をみなおしてみよう
  4. 第2回 駅スタンプを集めよう!
  5. 旧街道を歩こう!甲州街道小仏峠編
  6. めざせ!松戸市の最果て 東西南北!
  7. 水戸藩最後の藩主、徳川昭武が晩年を過ごした戸定邸
  8. 松戸の近くにあった仙台?茨城県龍ケ崎市の秘密!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 2022年12月2日(675号)
  2. 石碑めぐり 244
  3. 松戸にかかる橋
  4. 神社・仏閣めぐり 6 
  5. 今日のお花は何の花?

おすすめ記事

2022年12月2日(675号)

2022年12月2日(675号)【今号掲載の記事】■1面特集:松戸にか…

最新号

  1. 2022年12月2日(675号)
PAGE TOP