注目記事

石碑めぐり 253

禅照庵と県内最大級の槇(マキ)の木(北国分)

2023年12月1号 第699号

 北国分駅から徒歩10分のところにある自治会の建物の前に、小さな祠があり、お地蔵さん、お不動さん、如意輪観音、弘法大師、子育て地蔵などの石仏が安置されています。さらに、そのすぐ前には立派なラカンマキがそびえ立っています。禅照庵マキと呼ばれるこのマキは、ラカンマキとしては千葉県内でも最大級です。
 ラカンマキは常緑の小高木ないし低木で、6メートルを超えると大木の部類に入ります。雌雄異株で、庭園樹として珍重されています。
 このラカンマキは雄株と推定され、根回り7.5メートル、樹高9.1メートルにもなり、地上から85センチメートルまでは太い根で、それより140センチメートル上から太い2本の枝に分かれ、枝周りはそれぞれ122センチメートルと118センチメートルを測ります。剪定など、人の手は加わっておらず、自然樹形を保っています。葉は長さ5センチメートル、幅6ミリメートルのものが多く、上品な感じを受けます。幹には小さなうねり状の起伏がみられ、老木の趣があります。記録がないため正確な樹齢は分かりませんが、禅照庵が建てられたころに植えられたとすれば、300年前後と考えられます。
 禅照庵には夕方になると、近隣の寺院から高齢の僧侶が、お参りにきてお経をあげています。(タケ)
◎所在地/松戸市北国分4・13・24 禅照庵
     北総線「北国分」駅下車徒歩10分

 

◎所在地/松戸市北国分4・13・24

関連記事

  1. UKIUKIウォッチング
  2. ENJOYサークル
  3. 可愛らしいカフェ ナギ(Cafe Nagi)
  4. ウキウキ松戸ウォーカー
  5. 気になる話題を紹介
  6. 石碑めぐり 232
  7. 石碑めぐり 247
  8. 焼き菓子 ピッククッカ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 2024年2月23日(704号)
  2. 今年は辰年 龍を探して
  3. 神社・仏閣めぐり 23
  4. ウキウキ松戸ウォーカー
  5. 「大回り」より気軽?「中回り」鉄道の旅!

おすすめ記事

2024年2月23日(704号)

2024年2月23日(704号)【今号掲載の記事】■1面特集:今年は辰…

最新号

  1. 2024年2月23日(704号)
PAGE TOP