特集記事

探す・読む・聞く 知の宝庫 図書館へ行こう

2022年8月5日 第667号

書棚にある本を借りる、だけじゃない。図書館の利用方法と魅力をご紹介します。

◆図書館はどこにあるの?

松戸市には本館の他に一つの地域館、18の分館があります。市民の皆さんが歩いて行けるよう市内にバランスよく配置されていて、一自治体としては多い方だといいます。

松戸市立図書館本館

●本館

子ども読書推進センター

二階は小説や雑誌、実用書などの一般書籍、三階にはCDやカセットテープの他、行政資料や郷土資料、新聞などの閲覧ができ、パソコンを持ち込んでの作業も可能です。五階には、申込不要で使える学習室があります。向かって右側の入り口は、こどものとしょかん。 子ども向けの図書館はもう一つ、坂川沿いに子ども読書推進センターがあります。こちらは絵本と紙芝居が中心で、おむつ台や授乳室、ベビーカーを置くスペースが用意されています。

●地域館

東松戸地域館「ひがまつテラス」
ひがまつテラスの正面本棚

ニューオープンの『ひがまつテラス』東松戸地域館。こちらの特徴は、「サイレントルーム」があること。サイレント?図書館なのだから静かなのは当たり前でしょ。実はこの図書館では会話が自由。そのため、静かに集中したい方のための部屋が用意されているというわけ。他にも、定期的におはなし会が開催され、中高生向け、くらしや仕事、課題解決のための資料などの情報提供、充実した調べ物のサポート、閲覧席(申込制)も多数あるので、まだの方はぜひ訪れてみて!

ひがまつテラスの本棚
ひがまつテラス カウンター

●分館

図書館の利用カード一枚で松戸市立図書館全館の利用ができ、どこでも貸出・返却ができます。市民センターやスポーツセンターに併設されているので、サークルや習い事で行った際や、お買い物のついでに利用できる身近な図書館です。

◆どうやって利用するの?

●借りるには

「松戸市立図書館利用カード」を作る必要があります。各図書館で「利用カード・パスワード申込書」に記入し、本人確認できるもの(運転免許証・健康保険証など)と一緒に窓口に提出すると、市の花つつじがデザインされたカードを発行してくれます。
◎図書・雑誌・紙芝居/20点(CDを含む)まで
◎CD・カセットテープ/3点まで
◎貸出期間/14日間(予約がなければ一回まで延長可能)

●本を探そう

各図書館には検索機があり、タイトルや著作者などから本を探すことができます。さらに窓口でパスワードを登録すると、自分のパソコンやスマートフォンからも検索し、予約することも可能。松戸市で購入している本であれば、電話で予約することもでき、自宅近くの分館などで受け取れます。また、電話での問い合わせにも応じてくれます。
(本館 TEL047-365-5115)

●読みたかった本が松戸市立図書館にない場合は

市内在住の方であれば、リクエストとして申し込むことができます。「予約リクエストカード」に記入し、カウンターでお申し込みください。ただし、図書館にない本になるので、利用できるまでに日数がかかります。

●探している本のタイトルが思い出せないときは

本のタイトルがうろ覚えで、著者もわからない、そんな時はぜひ本館へ電話で相談してみてください。内容や表紙の色など、漠然とした記憶でも、もしかしたら探せるかもしれません。また、知りたいことについて書かれている本をいくつか紹介してほしい、こんな時も図書館は強い味方。思い切って相談してみて。

◆子どもたちへ

こどものとしょかん以外にも、各分館には、絵本や物語、図鑑といった子ども向けの本のコーナーがあります。ここでの本との出会いが人生を変えるかも?

●こども読書通帳を作ろう

こども読書通帳

借りた本が記録できます。借りた日付と本のタイトル、分野が印刷されるので、感想を書き込んだり、どんな分野に興味を持っているか、いないのかを確かめることもできます。お母さんが赤ちゃんのために読み聞かせをした絵本も記録できますね。設置されているのは、本館1階こどものとしょかん、子ども読書推進センター、東松戸地域館、新松戸分館こどものとしょかん、和名ケ谷分館です。

●イベントも充実

夏休み。図書館ではさまざまなイベントを行っています。
講座/
「平和について考えよう」8月9日(火)10時~11時 小学生と保護者
「高校の選び方」
8月16日(火)10時~10時40分 中学生
「POPのつくりかた」8月23日(火)10時~11時 小学生と保護者
 全講座、入場無料。受講するには申し込みが必要です。(満席の可能性があります)

●おはなし会

市民センター、子ども読書推進センター、子育て支援施設等で、毎月おはなし会が開催されています。赤ちゃんや小さいお子さんは、絵本を読み聞かせると、じっと絵を眺めたり指をさしたりします。好きな本は何度でも読んでほしい意志を示すこともあります。やがて本好きな子供へと成長していくかもしれません。本との出会い、そして小さいお子さん同士、親御さん同士の出会いの場としても図書館は存在するのです。
(ミイ)

(日程は松戸市立図書館HPをご覧ください)
※取材協力・写真提供/松戸市立図書館

ひがまつテラス おはなしひろば

【松戸市立図書館】

◎電話/ 047-365-5115
◎ホームページ
 https://www.city.matsudo.chiba/library
◎利用時間/
 〈本館・東松戸地域館〉
  火曜日から金曜日/9:30~19:00
  土・日曜日・祝祭日/9:30~17:00
 〈本館1階こどものとしょかん〉
  9:30~17:00
 〈子ども読書推進センター〉 9:30~17:00
 〈分館〉 9:30~17:00
◎休館日/
 月曜日(祝祭日の場合は開館し、翌日以降の平日休館)
 12月を除く月曜日以外の平日最後の日
 年末年始(12月28日から1月4日)
 特別整理日(HPで確認ください)

関連記事

  1. ふたりの円谷〈つぶらや〉~故郷に残る栄光の足跡②~
  2. 埼玉県発祥の地、歴史ある行田市へ
  3. 物語の生まれる街「北の鎌倉」我孫子探訪記
  4. ボードゲーム
  5. コインランドリーを活用しよう
  6. 斜面林
  7. 九十九里浜最北端、旭市へ
  8. 松戸の近くにあった仙台?茨城県龍ケ崎市の秘密!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 2022年8月5日(667号)
  2. 石碑めぐり 240
  3. UKIUKIウォッチング
  4. ナッツ&ドライフルーツのお店 BAHAR(バハール)
  5. 探す・読む・聞く 知の宝庫 図書館へ行こう

おすすめ記事

2022年8月5日(667号)

2022年8月5日(667号)【今号掲載の記事】■1面特集:探す・読む…

最新号

  1. 2022年8月5日(667号)
PAGE TOP